ハワイで海外挙式しませんか。愛知県・静岡県のハワイウエディング専門サロン「アイ・トゥーリズモ(iTurismo)」

iTurismo(アイ・トゥーリズモ)

iTurismo(アイ・トゥーリズモ)
  • 来館予約
  • お問合せ・資料請求
ご予約・お問合せ【電話】053-457-8660
ハワイで海外挙式なら「アイ・トゥーリズモ(iTurismo)」 › iTurismoハワイ情報便 › アクティビティ

2015年06月10日 アクティビティ

サーフィン(2)

アロハ〜!PRIMOです。

ハワイに行ったら是非楽しみたいアクティビティのひとつと言えばサーフィンです。
ワイキキやアラモアナ近郊でも楽しめますが、せっかくですからノースショアへ行こう!



ご存知のとおり世界中からサーファーが集まるハレイワのビーチ、冬のシーズン中は
波も高く流れも早いので、上級者以外の方には厳しいですが、サマーシーズンなら大丈夫。
朝一番にワイキキを出発しての早朝サーフィンが比較的空いていて楽しめるのでお勧め。




朝8時頃であれば、こんな感じです。もちろん海に入る前は波を見てポイントチェック。
ハレイワで楽しむサーフィンは格別、ライディング気分はローカルのプロサーファー(笑)




2時間ほど楽しんで、ビーチに設置されているシャワーを浴びて、これまた気持ちイイ!
思い切り楽しんだ後は、ハレイワタウンで美味しいブランチを食べてさらに大満足です。
マハロ〜  

Posted by iturismo_hawaii at 08:03

2015年06月05日 アクティビティ

ハナウマ湾

アロハ〜!PRIMOです。

ハワイ観光の定番中の定番と言えばオアフ島東南部に位置するハナウマ湾(ベイ)
ワイキキから車で20分ほどにある、全米No.1にも選ばれた透明感あるビーチです。
その景観も美しく多くの観光客が訪れる人気の観光スポットのひとつです。



シュノーケリングポイントとしても有名で透きとおった海の中はカラフルな魚達が…
波も少なく浅いのでお子様連れのファミリーも安心に遊ぶ事ができます。
通常のビーチとは違い大人の入場料が7.50ドルが必要となります。自然保護区にも
指定されているため、入場の際はビデオ鑑賞も義務つけられ様々な制限もあります。

自然に優しいハワイだからこそみんなでマナーを守り、この美しいビーチでのんびりと
楽しむ事ができるんですよね〜木陰は涼しいので昼寝して風邪をひかないように(笑)
マハロ〜  

Posted by iturismo_hawaii at 08:06

2015年05月15日 アクティビティ

やっぱりダイヤモンドヘッド・トレイル

アロハ〜!PRIMOです。

「ハワイのアクティビティで一番お勧めなのは何ですか?」とよく聞かれます。
私は迷わず「ダイヤモンドヘッドに昇ってごらん」と答えます。
何故ならハワイを体感するのに、一番ぴったりとハマるからです。
2年前このブログのスタートもダイヤモンドヘッド・トレイルから始まりました…



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハワイの朝、早起きして『ダイヤモンドヘッド』に登ってみませんか?
「ワイキキのホテルからどうやって行くの?」と質問がありますが、
ワイキキの『DFSギャラリア』からグリーンラインの〈ワイキキトロリー〉に乗ると
ダイヤモンドヘッドの入口まで行けます。

詳しくは「ワイキキトロリー」時刻表を参照してください…
http://www.waikikitrolley.com/ma-ja/?lang=ja

注意したいのが、フットウェア…サンダルは危ないので避けましょう。
スニーカーであれば問題ありません。また「ミネラルウォーター」は必ず携帯しましょう。
ダイヤモンドヘッド入口で販売していますが、値段が少し高めなのでABCストア等で
事前購入がおすすめ。あとは、タオルや帽子があれば準備OK!
個人差にもよりますが、登るのに35分~50分位、往復で2時間もあれば、
頂上でゆっくりできます。風が強いので帽子が飛ばないように注意しましょう。

こちらがスタート地点です。


ここからゆるやかな坂を登ります。段々と坂が急になってきますので、
足元に注意しましょう。また降りて来る方とすれ違う時も注意が必要です.
(たまにトレイルランをしている方も…)


いよいよ階段ゾーンに入ってきます。そしてこの階段はかなりの急角度になっていきます 。


しかし、これを登りきれば「あ~絶景かな」素晴らしい景色、
そして一緒に登った方々の素晴らしい笑顔、ハワイの素敵な一日の始まりです 。


頂上より東側…朝日を浴びます。ここからはカハラやハワイカイ方面、
ホノルルマラソンのコースですね。


水平線の彼方まで臨めます。まさに絶景!


おなじみのワイキキのホテル街とカピオラニ公園…ほとんどの方がこちら側の風景で記念撮影。

帰りは〈ワイキキトロリーバス〉でそのままワイキキへ戻れます、
元気な方は歩いてカパフル通りの『レインボードライブイン』でブランチしたり
その後はカピオラニ公園で少し寝ても気持ちイイ…

「ハヴァ・ナイス・ディ!」「ユー・トゥー!」こんな会話があちらこちらから聞こえてくる
ダイヤモンドヘッド・トレイルは、とにかく朝早い時間に行くのがおすすめです。
マハロ〜  

Posted by iturismo_hawaii at 08:07
ページトップ